聖守護者の闘戦記の闇の流星と裁きの雷槌の違い!

シェア

聖守護者の闘戦記の流星について詳しく教えてもらったみぃです

 

 

裁きの雷槌とは

レグナードが使ってくる雷属性のダメージ&マヒ&感電効果を与えてくるやっかいな技です

感電すると、辛いからキラキラポーン必須ですよね

 

 

闇の流星とは

冥骸魔レギルラッソが使ってくる闇属性のダメージ&感電効果のやっかいな技

闇耐性が100%だとダメージ受けないけど、そんなのなかなか揃えられませんよね

 

裁きの雷槌の違いは

流星にはキラキラポーンが効かない

 

キラキラポーンって状態異常を防げるすごい技なんだけど、流星の感電効果は状態異常とみなされないんだって

 


ブロガーのまさゆにさんが詳しく教えてくれましたありがとです

 

 

みぃの〆♡

キラポンする余裕なんて全然無いけど、しなくていいってことがわかったのは僧侶として安心

キラポンしたことないけどね

 

まだ強さ3は挑戦していません

強さ2と3の日は強くなるための準備

破呪のリング1こも合成結果10%ついてないので完成させるために頑張ります

シェア
About みぃ 576 Articles
エンジョイ勢なのでまったーりやってます☆ たまにオフ会参加したり楽しんでます(o・ω・o) 鍛冶職人苦手だから、鍛冶ツール作ったよ(∩´∀`)∩

Be the first to comment

コメントする